パワースポット・不思議スポット

パワースポット・不思議スポット探訪記




神社・仏閣 滝・池・湖・湧水

塩川滝・塩川神社

2021/07/11

しおかわ たき・しおかわ じんじゃ

神奈川県愛甲郡愛川町田代塩川瀧
御祭神:大日如来、弘法大師菩薩、神変大菩薩(役小角)、天照大神、清瀧大権現、緋瀧大権現

塩川滝

ここは、地図をよく見ながら行かないと辿り着けない。
半原バイパスから斜めに下り坂の分岐を降り、
バーベキューハウスの手前を左折して、
半原バイパスの下をくぐった先にある。

上図ののあたりで山道になり、
車で行けるのかやや心配になるが大丈夫。

塩川神社

住宅の終わったすぐ先だが、割とうっそうとした森の中に、
10台くらい停められそうな駐車場があり、
赤い祠(稲荷神社)が建っている。

駐車場の奥に橋があり、右前方に塩川神社がある。
橋を渡り終わったあたりから、結界に入った感じだ。

塩川神社

あまりきつくは感じなかったが、
比較的引き締まった空気が漂っている。

ここは、八菅はすげ修験の第五番行所で熊野修験の系列。
塩川滝がご神体で、滝修行の場なのだ。

ここのご作法は、二拝・八拍手・一拝と拍手が多い。

塩川神社

橋に戻って逆方向に進むと、別の瀧神橋という赤い橋がある。

塩川滝

この橋は、川の反対側に行くためのものではなく、
塩川滝を見るために作られた展望台みたいなものだ。

滝付近は足場が悪く、安全上仕方ないのかも知れないが、
そんなに多くの人が来る観光地でもないのに、
少々大げさな感じで、場にそぐわない気がする。

幅約4m、落差約15mの滝だ。
橋の上、滝の半分くらいの高さから見ることになる。
下から見上げられないのは残念。

個人的には、この橋がない方が、
パワーを感じられると思う。
せめて金属製でなく木製ならよかったのだが。

良くも悪くも訪れる人が少なく、
穴場的なパワースポットと言えよう。