パワースポット・不思議スポット

パワースポット・不思議スポット探訪記




神社・仏閣

九頭龍神社

2017/05/02

(本宮)神奈川県箱根町元箱根防ケ沢(箱根樹木園内)
(新宮)神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1(箱根神社となり)
御祭神:九頭龍大神

九頭龍神社

箱根神社に行ったことのある方なら、
となりの九頭竜神社にもほぼ確実にお参りされるでしょう。

でも、そこは新宮で、本宮は約3km離れた湖尻の方にあります。
本宮付近はバスも電車もないので、箱根園から20分歩くか船になります。

私は箱根園から歩きました。
湖畔に「神山通り」という歩行者・自転車専用の道があり、気持ちよく歩けます。

神山通り

湖面を行く遊覧船やボートなどを楽しみながら、
てっぺんだけ見える富士山を見たりしながら進みます。
途中で疲れたら、こんなベンチもあります。

箱根湖畔の九頭龍神社への道

途中、「九頭竜の森」という樹木林があり、入場料500円を払って入ります。
九頭龍神社はこの森の中にあるので、船で行くのでなかれば必ず入って下さい。

もう10分ほど歩くと到着です。
拝殿は新しく、鮮やかな朱色をしていました。

九頭龍神社

金運守護、商売繁盛、縁結びの龍神様とのことです。
縁結びということで、やはり女性の参拝者が多かったです。

その昔、芦ノ湖に毒龍が住んでいて、住民が被害を受けていたところに、
萬巻上人が湖中に石壇を築いて調伏の祈祷をしたところ、
帰依して龍神様になったそうです。

「九頭龍」とはいいますが、頭が9つあったとか9匹いたという
伝承は特にないそうです。

実際には、金龍と青龍の2体が祀られているという話もあります。
一番上の写真にあるように、拝殿にある龍の彫刻は茶色です。
何匹か分かりませんが、頭は3つ彫られています。
また、近くには白龍神社もあります。

拝殿付近は、縁結びにご利益がありそうな現代的な雰囲気で、
拝殿下の階段から湖畔にかけては、やや古代的な雰囲気を感じます。

もしボートで行くと、こんな桟橋から入ります。

九頭龍神社

上の写真の目線からすると左手の少し沖に
水中の鳥居があります。

九頭龍神社

芦ノ湖に少し突き出た小さな半島のような場所なのですが、
水際にもかかわらず、おそらく10数mはある大きな木が2本立っています。

九頭龍神社

森と湖の自然に恵まれ、観光地の喧騒からも離れた
とても気のいい神社でした。

一方、箱根神社となりの新宮の方は、
観光の中心にも近く、いつも大勢でにぎわっており、
質素な中にもきらびやかな雰囲気があります。

この拝殿前の屋根はいつできたのでしょう?
前回、去年の1月に来た際にはありませんでした。

九頭龍神社

この九頭龍がいなかったら、箱根神社の一部と勘違いしてしまうかも知れません。

九頭龍神社

観光で行くなら新宮のみでいいでしょう。
龍神様とコミュニケーションをとってみたいという方は
本宮まで行ってみるといいでしょう。

 

<関連>
箱根神社
白龍神社